3日に開かれた自民党の農林合同会議
3日に開かれた自民党の農林合同会議

 自民党は3日、農林部会や畜産・酪農対策委員会の合同会議を開き、飼料価格高騰と酪農経営の現状について議論した。出席した国会議員からは、11月の乳価値上げ(牛乳類への価格転嫁)で懸念される需給緩和への対応(出口対策)や、配合飼料価格安定制度の適切な運用などを求める声が相次い...