コンピューター総合研究所が開発した牛の行動監視支援システム「もーかる」
コンピューター総合研究所が開発した牛の行動監視支援システム「もーかる」

 ソフトウェア開発を手がけるコンピューター総合研究所(水戸市、根本龍男代表)はこのほど、同社が開発・販売する牛の行動監視支援システム「MOH―CAL(もーかる)」に、独自開発した分娩予測AI(人工知能)を実装した。分娩の兆候を高い精度で予測することが可能になった。酪農畜産農家の...