東京・霞が関の農水省
東京・霞が関の農水省

 農水省は23日、生産資材・原材料の高騰に対する農林水産政策の説明会を開いた。省内・オンラインでの同時開催。7~9月期の配合飼料価格が1㌧当たり1万1400円値上がりすることもあり、酪農畜産農家からは効果的な対策を求める声が相次いだ。特に酪農関係では、北海道江別市のメガロボットフ...