デントコーン(写真はイメージ)
デントコーン(写真はイメージ)

 〔札幌〕北海道の酪農主産地で、デントコーンの生育に「ばらつき」が出始めている。発芽はいずれの地域もおおむね良好で順調な滑り出しだったが、その後の長引く低温と日照不足の影響で生育が緩慢になったり、葉が黄色く変色する圃場も少なくない。一方、今月以降本格化している1番牧草の...