北海道の酪農風景
北海道の酪農風景

 〔札幌〕北海道の搾乳牛頭数が大きく減少している。直近2月時点の2歳以上の雌牛飼養頭数は48万2000頭で、前年比2%(1万頭)減。今年度の抑制型生産目標の順守に向け、多くの酪農家が駄牛淘汰に取り組んできており、その結果が如実に表れている格好だ。道内の酪農現場では、農水省が措置し...